自転車通勤者におすすめの最強の副業とは…

万能すぎる!自転車の効果とは?地味にすごいメリット6選

万能すぎる!自転車の効果とは?地味にすごいメリット6選

自転車は有酸素運動として優れたダイエット効果を発揮します。

痩せたいので自転車をはじめてみよう!という人にとってはそれだけで十分かもしれません。

しかし、自転車には他にもたくさんの素晴らしい効果があるのです。

自転車をただのダイエットのための運動の1つとしてだけ捉えるなんてもったいない!

知られざる自転車のすごい効果をお伝えします。

コレを見れば明日から自転車を見る目が変わること請け合いですよ!

1 実は全身運動!体幹も鍛えられる

自転車は単にペダルをこいでいるだけに思えますが実は全身のあちこちの筋肉を使うハードな運動です。

これは様々な路面状況や周辺状況に応じてリアルタイムに対応しながらも、無意識に常にバランスを取りながら走るためです。

その結果、自転車を続けることで足だけでなくお尻、腕、背中、首、腹筋など体幹も含め幅広く鍛えられるのです。

これは固定されたエアロバイクでは得られない効果といえますね。

もちろん心肺機能や体力強化にも大きな効果を発揮します。

2 身体の負担が少なく怪我しづらい

有酸素運動の代表ともいえばなんと言ってもジョギングですよね。

運動強度が高い分、自転車よりも消費カロリーは大きいのですが膝や腰に負担がかかりやすいという問題があります。

僕も昔一時期ランニングシューズー履いてジョギングを日課にしていたのですが、持病の腰痛の悪化に伴って中止せざるを得ませんでした。

走るという行為は想像以上に膝や腰などの関節部分に強い衝撃が加わります。

特に素人の場合はフォームも崩れやすく、どうしてもジョギングは怪我や故障につながりやすいんですよね。

自転車の場合はそういった負担が少なく、子供からお年寄りまで長期的に続けられるメリットがあります。

長い目で見た場合、怪我しにくいというのは大きなアドバンテージです。

どんなスポーツでも多かれ少なかれ必ず怪我という問題がついて回りますからね。

3 ストレス解消に効果満点!ぐっすり眠れます

これはジョギングにも言えることですが晴天の中を自転車で駆け抜けて行くのは本当に気持ちが良いものです。

特に本ブログでおすすめしている自転車通勤では朝の通勤ラッシュを回避出来るため、そのストレス軽減効果は計り知れないものがあります。

都市部に住む多くのサラリーマンは混雑した電車に揺られ会社につくまでに精神的に消耗しているのに対し、自転車通勤なら心地よい疲労感とリフレッシュ効果が得られます。

朝からこの違いはかなり大きいですよ。

また、太陽の光をしっかり浴びる事でセロトニンの効果により、睡眠の質の改善に繋がるとも言われています。

ストレス面では電車と自転車では天と地ほど違いがあるのが想像できるのでは無いでしょうか。

4 節約効果がすごい!僕の場合は3年間で○○万円も・・・

自転車は人力ですから基本的には電車やバスのようにお金がかかることはありません。

もちろん自転車本体の料金もかかりますし、維持していく上での各種メンテナンス費用は必要です。

しかし、それでも交通費の節約には圧倒的な効果を発揮します。

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車ならば10km20kmは余裕ですし、趣味で1日100km近く走る人だってたくさんいます。

特に都内など道路混雑が激しい地域であれば数km程度の移動ならば、少なくとも車移動よりはロードバイクの方が速い事が多いです。

さらに普段の通勤を自転車通勤に切り替えることでも実はかなりの節約になるパターンも。。。

まあコレは会社の就業規則などが絡んでくるので一概には言えませんが、気になる人は↓の記事も参考になるかもしれません。

自転車通勤したい!でも就業規則や労災が…ぶっちゃけ実際どうなの? 自転車通勤したい!でも就業規則や労災が…ぶっちゃけ実際どうなの? 交通費はいくら浮く?自転車通勤を3年続けた節約効果を計算してみた 交通費はいくら浮く?自転車通勤を3年続けた節約効果を計算してみた

5 危険予測ができるようになる!交通の流れを理解

都内在住だったりすると車を持っていない人も多いと思いますが、交通の流れを知るというのは交通事故を未然に防ぐためにも重要なことです。

例えば、交差点に差し掛かるときにどんなところを注意すべきか。ドライバーはどんな目線で運転しているのか。

道路上には自家用車やバス、タクシー、原付バイク、大型のトラックやママチャリ、ロードバイク、そして歩行者、実に様々な種類の登場人物がそれぞれの目的地に向かって、それぞれのペースで動いています。

これってよく考えてみると相当カオスな状況です。

自転車にのって車道を走ることで、歩行者視点だけでは決してわからないドライバーやライダーの思考もわかるようになります。

そうすると徐々に危険を予測する力が自然とついてきます。

これはいつかドライバーになるときにも役に立ちますし、歩行者として普段何気なく道路を歩いているときでも危険回避に繋がります。

大げさに聞こえるかもしれませんが実は重要な能力だったりするんです。

6 いつもの街を再発見!ポタリングの魅力

自転車で街を走ると行動範囲が大きく広がります。

都市部において車との決定的な差、それはなんと言っても自転車が小回りが効くという点です。

ちょっと自転車を降りてしまえばすぐに歩行者と同じ扱いです。

このおかげで広範囲をカバーしながらも、狭い道や裏道、公園内や階段など色々なところに入っていけます。

その結果、街中のありとあらゆる場所を知ることができます。

このように散策しながら自転車で走り回ることをポタリングとも言いますが、例えば地元であっても意外な発見が多く非常に楽しいものです。

「○○駅と△△駅って実はこんなに近かったんだ」とか「あの国道から一本裏に入ったところに隠れ家みたいな美味しい店が」とか近所を回るだけでも絶対に新しい発見があるはずです。

こういった楽しみ方は自転車ならではで、一度やってみると病みつきになりますよ。

楽しみながらダイエットだってできてしまいます。

まとめ

どうでしょうか。きっと想像以上に自転車ってすごいと思ってもらえたのでは無いでしょうか。

ちなみに、自転車を始めるならばどんな目的であれ絶対にママチャリよりもロードバイクをおすすめします。

ロードバイクはダイエット、自転車通勤、長距離ツーリング、ゆるーいポタリング、空いた時間で自由に稼げるUberEatsなど様々なことに活用できる万能自転車です。

ママチャリと比べれば確かに高価ですが、一度手にしてみればきっと価格以上の満足感をえられるはず。

ぜひ手に入れて見てください!

自転車通勤向け!10万円前後のエントリーロードバイク30選!2019年版 自転車通勤向け!10万円前後のエントリーロードバイク30選!2019年版 【自転車で宅配】最強の副業!! 自由すぎる UberEats(ウーバーイーツ)の魅力 【自転車で宅配】最強の副業!自由すぎるUber Eats(ウーバーイーツ)の魅力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です