自転車通勤者におすすめの最強の副業とは…

これを知らないからあなたは置き換えダイエットに失敗するんです

これを知らないからあなたは置き換えダイエットに 失敗するんです

ダイエットで運動と並んで特に重要なポイントとなるのが食事です。

これは誰もが理解していることでしょう。

しかし、単純に食事の量を減らすだけでは高確率で必要な栄養が不足したり空腹に耐えられずに挫折してしまいます。

そこでダイエットの王道なのが『減らすのではなく別のものに置き換える』そう、いわゆる置き換えダイエットと呼ばれる方法です。

ただ、これも一口に置き換えダイエットと言っても何でも良いわけではありません。

実は置き換えダイエット食品は大きく3つのタイプに分かれているのです。

これらの特徴やメリットデメリットをしっかりと理解し、状況にあったものをチョイスしないと高確率で失敗します。

しかし、多くの人は3つのタイプの違いを理解しないままに適当に選んでしまって挫折しているのが実情です。

今回は多くの人が失敗しがちな置き換えダイエット食品について詳しくご紹介します。

ダイエットを始めたい人、置き換えダイエットに興味がある人は是非参考にしてみてください!

置き換えダイエット食品 3つのタイプ

ではさっそく置き換えダイエット食品の3つのタイプについてご紹介しましょう。

  1. スムージー(プロテイン)タイプ
  2. 宅配食タイプ
  3. 間食・お菓子タイプ

スムージータイプは現在置き換えダイエットの主流とも言えるアイテムです。

ドリンクタイプなので摂取カロリーが非常に低いのが特徴ですが、同時に初心者が最も失敗しやすい落とし穴的なアイテムでもあります。

宅配食タイプは普段の食事の代わりになるもので、低カロリーなだけでなく栄養バランスに優れているのが特徴です。

【レンジでチンするだけ】と調理の手間がなく手軽なので置き換えダイエットだけでなく、忙しい主婦や一人暮らしのお年寄りにも人気がありますね。

また、最近増えているのが間食・お菓子タイプのアイテムです。これはどうしてもお腹が空いてしまったときのためのいわばお助けアイテムですね。

ではこれらのタイプ別の特徴をもう少し掘り下げてみます。

1.スムージー(プロテイン)タイプのダイエット食品の特徴

前述の通り、置き換えダイエットの定番とも言えるのがスムージータイプです。

『カロリー大幅カット』『お肌に優しい』『きれいに痩せる』などのワードにホイホイ引っかかり、挫折する人が後を絶たないアイテムです。

結論から言うと、スムージータイプのダイエット食品を単体で昼食や夕食の置き換えダイエットに使うのはかなり難易度が高いです。

初心者がいきなり1日2食とかスムージーに置き換えすると99%失敗するでしょう。

たしかに普通のジュースと違い『ドロっとしていて食物繊維が豊富、かつ結構な量がある』為、飲んだ直後は想像以上にお腹が膨れます。

シェイカー一杯飲めば、一時的にかなりの満腹感を得られるのは事実です。

が、その後ずっと腹持ちするかというと正直厳しいです。

特に昼食を置き換えると、僕の経験上絶対に夜まで持ちませんでした。

ではスムージーは置き換えダイエットには使えないのか?というとそんなこともありません。

スムージー単体で食事と置き換えるから失敗するのです。

そう、つまり他の食品と組み合わせればよいのです。

では他の食品とは?

おすすめなのがずばりコンビニやスーパーでお馴染みのサラダチキンです。

一時期流行りに流行ったサラダチキンダイエットですが、実はそれ単体では栄養バランスが偏るという問題点がありました。

そこでスムージーでビタミンや食物繊維を補ってあげることで全体的なバランスがかなり向上する上、スムージーの弱点である腹持ちの悪さもカバーできる最強の組み合わせとなるのです!

MEMO
ちなみにスムージーとよく似たものでプロテインもあります。大きな違いはタンパク質の含有率で、プロテインはスムージーに比べ高タンパク低カロリーなのが特徴です。が、サラダチキンも同じく高タンパク低カロリー食品なのでプロテインと組み合わせるのは避けましょう。

プロテインは夜寝る前や食事の間などにどうしてもお腹が空いて我慢できないときに摂取するとよいでしょう。

ただし、スムージーとサラダチキンの組み合わせで栄養バランスがよくなると言っても、すべての栄養素をカバー出来るわけではありません。

あくまでもこの組み合わせの置き換えは1日1食だけに抑えるようにし、それ以外の食事はちゃんとしっかりとしたご飯を食べましょう。

その際におすすめになるのが、次にご紹介する『宅配食タイプ』の置き換えダイエット食品です。

2.宅配食タイプ

こちらは通常の食事に近い形式のものです。

1週間分や5日分などの単位で決まった献立のメニューが1食ごとにまとめられて配送されてきて、そのままレンジで温めるだけですぐに食べることが出来るものが一般的ですね。

定食形式であったり弁当形式であったりと様々ですが、いずれもテーブルに並べれば見た目上は一般的な食事と変わりません。

それでいて栄養バランスがよく低カロリーにおさえられており、手軽に栄養価の高い食事が取れます。

簡単で美味しく低カロリーで栄養価も高いので、あらゆる意味で続けやすく置き換えダイエット食品としては最も楽なタイプと言えます。

その為、例えばスムージー&サラダチキンで昼食を置き換えた場合は夕食をこの宅配食タイプに置き換える、といった感じでうまく組み合わせると非常に効果的です。

デメリットとしては、全体的に価格が高めであることや全体的にボリュームがやや少なめなので男性はどうしても物足りなさを感じる点ですね。

食べたあとにもう少し欲しいな、と思うことも少なくありません。

その為、この宅配食タイプもそれだけで置き換えダイエットを続けるとだんだんストレスが溜まってくるはずです。

ではどうすればよいか?

そこをカバーしてくれるのが、最後にご紹介する『間食・お菓子タイプ』の置き換えるダイエット食品です。

3.間食、お菓子タイプ

上記2つのようにメインの食事に置き換えるのではなく、どうしてもお腹が空いたときのための間食として取り入れるとよいのがこの『間食・お菓子タイプ』です。

一般的にはダイエットの最中に間食をとるなんてNGっぽいですが、実は逆でダイエットのときにこそ間食でこまめになにか補給するのがよいのです。

1回の食事でたくさん食べてそれぞれの間隔が空くよりも、程々の量を何回かに分けたほうが太りにくいとされています。

また、こまかく食事の回数を分けることで適度な満足感が続き、ダイエットの天敵である空腹のストレスによる暴飲暴食(リバウンド)をさけながら継続できます。

『間食・お菓子タイプ』のダイエット食品は普通のお菓子やデザートとほぼ同じ味や食感をもちながら、低カロリーで腹持ちがよく間食の置き換えとしては非常に優秀なものです。

ただ、こちらも間食として考えるとどうしても価格が高めなのがデメリットになります。

しかし、間食・お菓子タイプのアイテムはある意味チートアイテムであり、コレを使うとかなり楽になるのは確かです。

ダイエット失敗を高確率で予防できるアイテムと考えれば非常にコストパフォーマンスに優れているので、トータルで見ると費用対効果は高いと言えますね。

繰り返しになりますが『間食・お菓子タイプ』は通常の食事を置き換えられるようなものではありません。

栄養素的にも朝昼夜の食事としては不足しているので、あくまでも普段の間食の置き換えやどうしても我慢出来ないときの切り札として取り入れましょう。

これは使える!おすすめのタイプ別置き換えダイエット食品

というわけで、置き換えダイエットの代表的な食品を「スムージータイプ」「宅配食タイプ」「間食・お菓子タイプ」の3つに分けてご紹介しました。

では具体的にそれぞれのタイプごとのおすすめアイテムをご紹介してみます。

1.スムージー(プロテイン)タイプの置き換えダイエット食品

スムージータイプのアイテムでポイントになるのは、全体的な栄養価のバランスと味ですね。

やはり女性向けのアイテムが多く、各種ビタミンや食物繊維といった栄養はカバーされているものが多いです。

さらにはヒアルロン酸だとかコラーゲン配合だとか言っていますが、正直この辺の成分はダイエットの観点から言うとあまり重要ではないので好みのものを選べばよいでしょう。

フレーバーはやはり多いほうが飽きないのでおすすめですね。

酵素スムージー『Nature Rhythm』

女性におなじみの@コスメで過去に口コミランキング1位を獲得したこともあり、女子にやたら人気が高いスムージーです。

チアシードとバジルシードが配合されているので約10倍の体積に膨らむというのが最大の特徴ですね。

スムージー1杯で茶碗1杯分のご飯とほぼ同じ量なのでかなりお腹にたまります。

『フレッシュフルーツ』『マンゴー』『アセロラ』『ブラックチェリー』などフレーバーが豊富(全6種類)なのでローテーションすることで飽きることなく続けられます。

今なら初回は1袋(30日分)¥4,587が無料(送料のみ負担)でお試し可能です。

ヘルシーバンク『ダイエットシェイク』

ヘルシーバンクの『ダイエットシェイク』は14食分で約¥8,000(税別)と一般的なダイエット食品と比べるとはっきりいってかなり高価です。

その価格の違いは商品の成分にモロに反映されています。

というのもこのダイエットシェイクは天然素材にこだわっており『人工甘味料』『酸味料』『乳化剤』『着色料』『増粘剤』が一切使用されていません。

ぶっちゃけダイエット食品は玉石混交で、よくわからないモノが含まれている中国産の粗悪な商品も少なくありません。

こちらの会社は日本国内での製造・加工を貫いており15年の歴史を持つ老舗ですから、そういった点では安心できるでしょう。

多少高くとも品質にこだわって安全安心なものを選びたいという人におすすめです。

MEMO
ちなみに本製品は公式サイトから注文した場合、初回はどんな理由であっても全額返金保証という心強い制度があります。とりあえず試してみて味が気に入らなかったらキャンセルとかも可能ですよ

ちなみに現在、初回限定で20%OFFのキャンペーン中です!

1杯で20種の栄養1日分が摂れる新マルチ栄養食品『バランサー』

スムージータイプの食品において革命とも言えるのがこの『バランサー』です。

厳密には置き換えダイエット製品ではなく、あくまでも栄養補助食品という扱いです。

その為、ほかのスムージータイプのように腹持ちが良くなるような工夫はされていません。

しかし、水で割るだけで1日分の20種類もの栄養素をバランスよく摂取できるというスーパー食品です。

特にビタミン類は『ビタミンA』『ビタミンB1/B2/B6/B12』『ビタミンC』『ビタミンD』『ビタミンE』と広範囲をカバーしていますので、ダイエット抜きにしても非常に優れた補助食品です。

前述の通りサラダチキンと組み合わせた置き換えダイエットには特に相性抜群ですね。

また、野菜が苦手な人やサプリメントを常用している人にもおすすめです。もちろん合成着色料や合成保存料は無添加です。

2.宅配食タイプのダイエット食品

宅配食タイプで置き換えダイエット用として販売されているものは意外と多くはありません。

というのも置き換えダイエット食品の主流はやはりスムージーやプロテインだからです。

しかし、1日のトータルの食事で考えた場合は宅配食タイプのアイテムはかなり頼りになる存在なのでぜひ取り入れてほしいですね。

nosh(ナッシュ)

宅配食タイプにおいて、圧倒的なメニューの豊富さ(その数なんと約70種類)を誇るのがnosh(ナッシュ)です。

ただでさえ多いのに、メニューは毎月変わるので長期に渡って飽きることなく継続できますね。

冷凍された状態で届くので、そのままレンジでチンすれば完了。超楽ちんです。

しかもこれ、なんとすべてシェフが手作りしているというから驚きです。

その為、特に味については口コミでも非常に評価が高いです。

一般的なお弁当に比べて糖質約90%オフとなっており、それでいてコンビニ弁当と変わらない1食あたり¥548(※10食セットの場合)ですから宅配食タイプとしてリーズナブルです。

味やコスト面だけで考えても優れているので『別に太ってはいないけどなんとなく健康のために毎日のランチを置き換えてみよう』というのでもアリでしょう。

3.間食・お菓子タイプのダイエット食品

あると無いとではダイエットの楽さが大きく変化する間食・お菓子タイプのアイテムですが、近年大きく種類がふえています。

昔はオカラや蒟蒻をつかったものが主流でしたが、今はスナック菓子タイプやレアチーズケーキのようなものまで幅広いですね。

好みに応じて色々と選べるので複数用意して日によって変えると毎日楽しみが増えるでしょう。

【Gowvikes-ガウビケス-】

ダイエット食品としては異例のスナック菓子タイプのアイテムです。

『チーズチキン&オニオン』『帆立バター&トムヤムクン』『蜂蜜エッグタルト』の3種類のフレーバーがセットになっています。

字面だけでよだれが出そうなフレーバーが揃っていて、そんなスナック菓子をダイエット中に堂々と食べられるというのは他にはない魅力ですね。

公式サイトにも記載がありますが、ダイエット食品にありがちなボケた味ではなくガッツリ(コッテリ)な味付けが特徴です。

さらにキヌアが原料になっていて歯ごたえがあるので、少量でもお腹に溜まりやすいのです。

口コミをみても味や食感に対する評価が特に高くなっています。

ダイエットのチートアイテムとしては文句なしに頼りになるアイテムですね。

TOKYO Sweets Diet

パティシエ監修の3種類のフレーバーが楽しめるスイーツタイプのダイエット食品です。

牛乳と混ぜるだけで手軽に作れるのに本格的で、『ストロベリーパンナコッタ』『ショコラムース』『カスタードプティング』の3つが用意されています。

味や見た目はほとんど市販のデザートと変わらないレベルですね。これで1食わずか150kcalというから驚きです。

正直ダイエット云々抜きにして普通に食べたいくらいです。

一応置き換えダイエット食品という扱いなので普通の食事との置き換えも可能ですが、個人的には間食用と考えたほうが無難だと思います。

今なら1箱のみの定期コースは10%オフの¥2,700(15食)、2箱セットの定期コースはなんと20%オフの¥4,800(30食)となっています。

さらに送料無料&1回で即解約もOKなので安心してお試しできるでしょう。

ガリガリ君

これマジです。とあるジムのトレーナーから直々に教えてもらった減量にかなりおすすめのおやつです。

夏場のおやつの定番と言っていいでしょう。

ソーダ味をはじめ沢山の種類があるので、暑い時期にはぴったりです。

結構サイズも大きめでコンビニで簡単に手に入るうえ低価格。シャーベットなのでもちろん低カロリー。良い事ずくめですね。

が、毎日食べると飽きてくるのが玉にキズです。

僕がおすすめする、1日の食事の組み合わせ例

ここまで見ていただいた人は気づいたと思いますが、これらのアイテムは単体で摂取するのではなく状況に応じてミックスしながら取り入れることでダイエットの成功率が飛躍的に高まります。

失敗する人の多くは

  • スムージタイプを単体で昼食と置き換えている
  • 夕方に間食・お菓子タイプを取り入れて夜だけ我慢する

のようなパターンで1食だけ、1製品だけの置き換えダイエットに挑み挫折してしまうのです。

そうではなくトータルで考えましょう。

僕のおすすめのパターンとしては、例えば以下の様な形です。

07:00
朝食
ご飯と味噌汁、納豆、目玉焼き、サラダなど
10:00
間食
間食・お菓子タイプの置き換え食
14:00
昼食
スムージータイプの置き換え食とサラダチキン
16:00
間食
コーヒー、紅茶など
18:00
夕食
宅配食タイプの置き換え食
22:00
夜食
プロテイン(水割り)※我慢できるなら不要

朝はしっかりと食べた上で、昼と夜をそれぞれスムージータイプ、宅配食タイプのダイエット食品に置き換えています。

これだと大体2~4時間おきに何かしら口にしているので、空腹によるストレスは殆ど感じないでしょう。

また、最もお腹がすきやすい昼と夜の間を短めにすることで食べ過ぎ防止にもなります。

朝はしっかり食べて昼夜を抑えていることで1日をしっかり乗り切れるだけのエネルギーを摂取しつつカロリーを抑えることが可能ですし、栄養価のバランスも決して悪くありません。

置き換えダイエットを行う場合はこのように1食単位ではなく1日単位で総合的に考えなければなりません。

MEMO
複数のダイエット食品を組み合わせる方法だと、ある程度費用がかかるのがデメリットと言えます。しかし、色々なダイエット方法に手を出して結果として長々と続けるよりも必要経費と割り切って3ヶ月~半年程度で一気に終わらせたほうが良いでしょう。期間的にも栄養的にもそして精神面でも無理がないので、リバウンドの可能性が大きく減らせるはずです。

まとめ

というわけで置き換えダイエットのポイントである3つの種類と特徴、そしてその組み合わせ方についてご紹介しました。

そして、ダイエットには摂取カロリーだけでなく同時に消費カロリーをコントロールすることで更に相乗効果を高めることが可能です。

消費カロリー増加に役に立つのは、日々の通勤を運動に置き換える「自転車通勤」

運動が苦手な初心者でも20kmくらいの距離ならば意外と簡単にできてしまうのです。

その秘密はロードバイク。

置き換えダイエットと自転車通勤。これら2つを組み合わせるとまさに鬼に金棒です。

興味を持った人は是非こちらもあわせてご覧くださいね。

ロードバイクで自転車通勤を始めたい!知識0からの完全フロー ロードバイクで自転車通勤を始めたい!知識0からの完全フロー

参考になれば幸いです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です