これだけ見ればOK!自転車用のバッグ&リアキャリア総まとめ!

やっぱりかっこいい!『バレット』のサイクルウェア『ポケポロ』レビュー

やっぱりかっこいい!『バレット』のサイクルウェア『ポケポロ』レビュー

以前、バレットのポケTを購入したときのレビューをお伝えしました。

超かっこいい!『バレット』のサイクルウェア『ポケT』レビュー 超かっこいい!『バレット』のサイクルウェア『ポケT』レビュー

その後もかなりお気に入りでヘビロテしています。

1着だけだと物足りず、今度はポロシャツタイプのサイクルジャージ『ポケポロ』をゲットしたので今回もレビューお伝えします!

こんな人におすすめ
  • 普段使いもできるおしゃれなサイクルウェアがほしい
  • 街乗りでも違和感なくとけこむサイクルウェアがほしい
  • 収納性や速乾性など機能性が高いサイクルウェアがほしい

『バレット』ポケポロの基本スペック

ポケポロはサイクルブランドの『バレット』が手掛けるポロシャツタイプのサイクルウェアです。

吸汗速乾素材であるクールマックスで作られており、大きめの背面ポケットも3つあります。

バタつきを抑えつつもピッタリしすぎない程よいサイズ感と、普段使いにも全く違和感がないおしゃれなデザインが魅力。

ロングツーリングにも使える機能性を持ちながらロードバイクを降りてもサマになるかなりイカしたおすすめのウェアです。

ポケポロはかなり多くのデザインがラインナップされていますが、価格は一律¥9,800(税別)です。

こちらもポケT同様値引きはほぼされておらず、Amazonや楽天でも定価で販売されているようです。

公式サイトだと送料がかかるので、送料無料のAmazonやポイントが付与される楽天の方がその分お得ですね。

MEMO
エリの部分がある以外はポケTと同じだと思っていましたが実際に購入してみたら実は素材も異なっていました。どちらも同じポリエステルですが、ポケTはユニチカ社製、ポケポロはインビスタ社製です。どっちが優れているとかはわかりませんが笑。またサイズ感もだいぶ違いますので注意してください。詳しくは後述します。

外見

今回はポケポロの中でも人気が高い『チャリコレ』というシリーズを選んでみました。

カラーはブラック、グレー、レッド、チェレステ、ピンクの5種類。僕が購入したのは自転車乗りにはおなじみのカラー、チェレステです。

ネットで注文したら、以下の状態で届きました。

購入直後のポケポロ

購入直後のポケポロ

中身を開けて広げてみました。

全面に小さな自転車の柄がプリントされています。

襟の部分のアップです。

一番上だけボタン止めが横向きなんですね。

ボタンも同じようなブルー系です。

よく見ると自転車の種類が微妙に違います。

また、ポケットの中にちょっと違うカラーのアイコンが隠れているというのもバレットのシャツでよく見られる遊び心ですね。

ポケTと違って表面には特にブランドを表すタグなどはありません。

背面のポケットは3つ。

真ん中だけが1cm横幅が長いのですが、それ以外の左右は幅15cm×高さ15cmです。

サイズが大きめなので結構あれこれ詰め込む事ができますよ。

僕の場合はタオル、カギ、スマホ、カードケースなんかを入れてます。

サイズ感

ポケT同様にポケポロもMサイズを購入しましたが、この2つの製品では同じMでもサイズ感は結構違います。

公式のサイズチャートは以下のとおりです。

<出典:バレット>

<出典:バレット>

今回も同じように何度か着用&洗濯した状態で実測してみました。

↑身幅は約47cm。(サイズチャート上は48cm)

↑着丈は前が約57cm、後ろが約58.5cm。(サイズチャート上は62cm

↑肩幅は約39cm。(サイズチャート上は42cm)

↑袖幅は約12cm。(サイズチャート上は13cm)

いや、着丈がだいぶ短いですねコレ。。。

公式のサイズチャートと比べると5cm近く違うんですが。。。

実際に着用するとこんな感じです。

まあ確かにやはり丈がやや短いですが、それ以外はジャストサイズかな。

コレはコレでありですね。

また、ポケTと重ねてみると1まわり小さい事がわかりますね。

↑下に重ねているシャツがポケTです

↑下に重ねているシャツがポケT(Mサイズ)です

素材感

素材感はサラッとした手触りのジャージ素材です。

吸汗速乾に優れていて風通しがよいので、春夏のサイクリングにぴったりですね。

もちろん普段使いとしてもバッチリです。

ポケTがだいぶ柔らかい素材だったのでそれと比べるとちょっとかたい気がしますね。

とはいえ着心地が悪いということは全くありません。

ちなみにポケポロに使われているクールマックスの特徴については、公式サイトにも色々と載っています。

<出典:バレット>

<出典:バレット>

<出典:バレット>

<出典:バレット>

<出典:バレット>

<出典:バレット>

使い勝手(良かった点、悪かった点)

ここから実際に着てみて感じた点をお伝えしていきます。

主にポケTとの比較した点を中心にレポします。

ポケTよりもサイクリスト向け

サイズ感がポケTよりもタイトなこともあり風でのバタつきが少ないので、ポケポロの方がよりサイクルウェアとしては向いていると感じました。

エリがある方がロードバイクに乗ったときにもサマになりますね。

一方でポロシャツなのでチノパンなどと合わせることでクールビズにも使えると思います。

台襟はありませんのでカジュアルなポロシャツですが、エリが固めでちゃんと自立しますからおとなしいデザインを選べばオフィスカジュアルでも違和感はないでしょう。

そういう意味ではポケポロの方が使える範囲が広いという印象を受けました。

ちょっと価格は高め

ポケTが¥5,800(税別)に対してポケポロが¥9,800(税別)ですから倍近い値段です。

サイクルウェアとしてみたら決して高いわけではないのですが、ポケTと比べるとどうしても高いなと言う印象を受けます。

実際に着用すると素材からサイズ(型紙)まで大きく違うので、ほぼ別物ということなのでしょうね。

縫製はしっかりしていますし、ポケT同様に何度か洗濯しても全くヘタりがないので作りは丁寧だと思います。

まとめ

ということで、今回は『バレット』のカジュアルサイクルウェア、ポケポロについてレビューしました。

カジュアルでおしゃれなサイクルウェアを探している人にはこちらも超おすすめのアイテムです。

以上、参考になれば幸いです。

ポケTのレビュー記事はこちらをどうぞ。

超かっこいい!『バレット』のサイクルウェア『ポケT』レビュー 超かっこいい!『バレット』のサイクルウェア『ポケT』レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です