これだけ見ればOK!自転車用のバッグ&リアキャリア総まとめ!

超かっこいい!『バレット』のサイクルウェア『ポケT』レビュー

超かっこいい!『バレット』のサイクルウェア『ポケT』レビュー

最近、僕が注目しているサイクルウェアのブランドがあります。

それが『VALETTE(バレット)』

カジュアルダウンされたおしゃれなサイクルウェアを多数リリースしていて、どれもこれもカッコいい!

今回、そんなバレットの代表作でもある『ポケT』をゲットしたので使用感などをレビューしてみます。

こんな人におすすめ
  • 普段使いもできるおしゃれなサイクルウェアがほしい
  • 街乗りでも違和感なくとけこむサイクルウェアがほしい
  • 収納性や速乾性など機能性が高いサイクルウェアがほしい

『バレット』ポケTの基本スペック

まずはバレットのポケTのデザインをいくつか見てみてください。

バレットポケT<photo by VALETTE>

バレットポケT<photo by VALETTE>

バレットポケT<photo by VALETTE>

バレットポケT<photo by VALETTE>

あくまでも一部ですが、どうでしょうか。

一見してサイクルウェアには見えない普通にイカしたデザインのTシャツって感じですよね。

サイズ感もピチピチではないので普段使いでも全く違和感ありません。

それでいて風でバタつかない程よいフィット感、収納力抜群の背面ポケット、吸汗速乾素材、さらには超消臭機能を採用しているのでサイクルウェアとしての機能性もバッチリです。

定価はいずれも¥5800(税別)

公式サイト以外では楽天、Amazonあたりで取り扱いがあるようですが、基本はセール以外では値引きされていないようですね。(一部送料無料やポイント還元があるので楽天で買うのが一番オトクと思われます)

パールイズミやカペルミュールといったメーカーのサイクルウェアと比べるとむしろ安いです。

外見

今回僕が購入したのはバナナのデザインが目を引くその名も『BANANA』。(まんまですね)

バレットポケT

前面に巨大なバナナのプリントがされているユニークなTシャツです。

バレットポケT

後ろは無地でシンプルですが、ちゃんと背面ポケット(3つ)がついています

首元にワンポイントでバナナがデザインされてますね。

バレットポケT

また、袖口の裏にもプリントがされていてしかも左右で違うデザインになっています。

バレットポケT

バレットポケT

細かいところまでこだわってますねえ。

バレットポケT

ブランドタグは控えめ。この一箇所のみです。

バレットポケT

内側にも製品タグ。ちゃんとメイドインジャパンです。

サイズ感

僕が購入したのはMサイズです。

公式のサイズチャートは以下のとおり。

サイズ表<photo by VALETTE>

サイズ表<photo by VALETTE>

サイズ表<photo by VALETTE>

サイズ表<photo by VALETTE>

公表の数値と比較するため、何度か洗濯した状態で実測してみました。

バレットポケT

身幅は約49cm。(サイズチャート上は51cm)

バレットポケT

着丈は約63cm。(サイズチャート上は64cm)

バレットポケT

肩幅は約41cm。(サイズチャート上は44cm)

バレットポケT

↑袖幅は約11cm。(サイズチャート上は11.5cm)

というわけで、何度か洗濯すると1~2cm程度は縮むようです。

ちなみに実際に着用した写真がこちら。

ポケTサイズ感

ポケTサイズ感

ポケTサイズ感

僕は身長172cmで体重が63kgなのでMサイズでしたが程よいフィット感でちょうどよかったです。

もう少しピッタリと着たいならばSサイズ。ルーズに着たいならばLサイズがよいでしょう。

素材感

公式サイトでは『Tシャツ素材として一般的な綿のような風合い』とありますが、肌触りはサラッとしたジャージ素材です。

<photo by VALETTE>

<photo by VALETTE>

生地の目が細かいのか非常に肌触りがよいので着ていて不快感はまったくありません。

また、プリント部分も貼付けされているわけではなく『昇華プリント』という生地そのものを染色する方式を採用しているのでゴワつくこともないです。

バレットポケT

真夏の汗だくになるような状況でもつかってみましたが、たしかに速乾性があるので汗をかいても表面は結構サラッとしていました。

消臭に関しては正直よくわかりませんが、今のところ特に匂いが残るというようなことはないですね。

使い勝手(良かった点、悪かった点)

ではここからは実際の使い勝手についてお伝えしていきましょう。

正直これと言って悪かった点はないです。

カジュアルなデザインとサイズ感が最高!

なんといっても従来のサイクルウェアの概念を覆すデザインがとにかく良いですね。

街中でのカジュアルファッションでのポタリングにはぴったりです。

サイクルウェアとしてはかなり個性的なので結構目立ちます。人とかぶることもまず無いでしょう。

自転車に乗るときだけでなく普段も結構着ていますが、着心地が良いので夏場は非常に重宝します。

また、デザイン種類やカラーバリエーションも多いので複数購入して着回したいですね。

ちなみにポケTだけでなくポロシャツ(ポケポロ)やパーカ(ポケプルパーカ)などもありますので、そちらもおすすめですね。

ポケポロ<photo by VALETTE>

ポケポロ(一部)<photo by VALETTE>

ポケプルパーカ(一部)ポケポロ<photo by VALETTE>

ポケプルパーカ(一部)<photo by VALETTE>

ポケTと比べるとだいぶ値段が高くなってしまうのがちょっと悩みどころですが、、、(ポケポロは¥9800(税別)、ポケプルパーカは¥14800(税別))

僕も次はポロシャツを検討中です。

サイズ感としても小さすぎず、かと言って大きすぎずのちょうどよいサイズ感なのでサイクリング時にも全く不快感はないです。

ただ、当然ですがぴったりサイズのサイクルウェアと比べるとバタつきなどは感じると思うので、レースなどの用途には不向きですね。

背面ポケットが収納力が高くて使い勝手抜群

背面ポケットは3つもついていて、しかもサイズが大きいので収納力が非常に高いです。

1つあたり幅15cm×深さ15cm程度なので、スマホ、鍵、ボトル、タオルなどを一式背面ポケットに収められます。

実際にその状態で1時間ほど走ってみましたが中身が脱落したりすることはありませんでした。

ちなみにちょっと分かりづらいですが、ポケットの中にもバナナのプリントが隠されてますよ。

普段使いのときにちょっとした小物を入れるにもよいです。

が、ボタンやチャックがあるわけではないので盗難などには注意しましょう。

素材の質がよい

前述の通り非常に肌触りの良い生地をつかっており、暑い時期でも不快感がありません。

さすがメイドインジャパンだけあり縫製も丁寧ですし、すでに10回以上着ていますが全くヘタる様子もありませんし、プリントが色あせてきたり剥がれてきたりということもないです。

また、安物のジャージだとすぐに縫い目がほつれてきてしまうのですが、バレットのポケTはそのようなこともないです。

単純な品質面でもかなり満足しています。

まとめ

というわけで『バレット』のカジュアルサイクルウェア、ポケTについてレビューしました。

カジュアルでおしゃれなサイクルウェアを探している人には超おすすめのアイテムです。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です