これだけ見ればOK!自転車用のバッグ&リアキャリア総まとめ!

【レビュー】モンベル サイクルツーリングニッカを買ったのでレポ!

【レビュー】モンベル サイクルツーリングニッカを買ったのでレポ!

先日パールイズミのサイクルクロップドパンツのレビュー記事をお伝えしました。

あれは今でも重宝しているのですが、まだまだ暑い日が続くのでもう一枚サイクルパンツがほしいと思いまして今度はモンベルの『サイクルツーリングニッカ』を購入してみました。

使ってみたらこちらも非常に優れたアイテムだったので、またしてもレビューしてみたいと思います!

こんな人におすすめ
  • 動きやすく真夏でも涼しいサイクルパンツがほしい
  • シンプルで普段使いとしても馴染むカジュアルなサイクルパンツがほしい
  • ポケットが多くて使い勝手が良いサイクルパンツがほしい
参考 サイクルツーリングニッカモンベル公式オンラインショップ

サイクルツーリングニッカの基本スペック

<出典:モンベル>

<出典:モンベル>

サイクルツーリングニッカは、モンベルから販売されているその名の通り自転車でのツーリング用の7分丈パンツです。

以下は、公式サイトからの引用です。

軽量で肌離れがよく、ストレッチ性にも優れる生地を全面に採用したショーツとニッカです。ライディング姿勢に合わせた立体裁断を施すことで脚が動かしやすく、軽快なペダリングを実現。背面腰部分にメッシュ地、太もも両側にコンシールジッパー付きのベンチレーションを設け、蒸れの少ない快適な走行をサポートします。

素材ナイロン95%+ポリウレタン5%[超耐久撥水加工]
重量約309g
カラーブラック(BK)、タン(TN)
サイズS、M、L、XL
特徴コンシールジッパー付きベンチレーション(太ももサイド)/ポケット3個(腰2、ヒップ1)/車のライトなどを反射して光るテープ(すそ)/反射ロゴ(左もも・右すそ)

価格は¥8,800(税別)で、ネットでの購入は基本的にモンベルの公式サイトのみですね。

Amazonや楽天での取り扱いは現在ありません。

値引きなども基本的には無いようです。

外見

パッと見た感じはウィンドブレーカーのような感じの素材で、一見すると速乾性や通気性がイマイチに見えます。

が、実際には生地がかなり薄く速乾性通気性ともに高いので真夏での使用でも十分に耐えられるアイテムです。

カラーリングはブラックとタンの2種類。

タンというのはあまり聞き慣れないカラーですが、要はベージュですね。

僕が今回購入したのはブラックの方です。

特徴の一つとして、インナーパッドが取り外し式になっている点が挙げられます。

内側の前後の輪っかに通してボタンを止める仕組みなので、ズボンを履いたままの状態でも取り外しが可能なんです。(中々そんな機会ないと思いますが)

ただ、パッドそのものは結構簡易的な作りです。。。

ベンチレーションは背中側と太もも部分の合計3箇所。

太もも部分はジッパーで開閉が可能です。

ポケットは左右とお尻の部分でこちらも3箇所。

やはりいずれもジッパーで開閉するのでカギやスマホなど大事なものでも落とす心配がありません。

運動用のボトムでジッパーポケットというのはあまり無いので重宝しますね。

裾を絞るドローコードも付いています。

余ったコードはこのポケット部分に隠せるので見た目が非常にスッキリします。

また、緩めるのも片手でワンタッチで可能になっています。

ウェスト部分はゴム&ベルト式です。

ラチェットはなく、そのまま緩めるor締めることで調整します。

最後はリフレクターですね。

モンベルのロゴの部分と、裾の後ろ側がそれぞれ反射材になっているので夜間でも視認性が高くなっています。

サイズ感

今回僕が購入したのはMサイズ。

公式のサイズチャートはこちらです。

<出典:モンベル>

<出典:モンベル>

実際の着用写真がこちら

僕は172cm、63kgでお腹周りは88cmなのですが、公式のサイズチャートを見るとMサイズのウェストは81cmとなっています。

数字上はどう考えてもキツイはずなのですが実際には余裕でした。

ウェストはベルトコードで調整できるのですが、81cmというのはあくまでも相当絞ったときの数値ですね。

調整できる幅がかなり広いのでウェストはあくまでも目安に過ぎません。正直まだまだ余裕があります。

どちらというとももの太さ(わたり)やヒップでサイズ感を判断したほうが良いでしょう。

使い勝手(良かった点、気になる点)

ここからは個別の感想です。

ベンチレーションが非常に効果的でかなり涼しい

太もも部分にあるベンチレーションはかなり大きく開くので、開けて走るとかなり風通しがよくなります。

一方で背中側のベンチレーションはあまり効果を実感できませんでした。

また、生地自体がかなり薄いので夏場でも非常に涼しいです。が、ある程度冷え込むような時期になるとベンチレーションを閉めてもちょっと厳しそうですね。

春や秋は昼間ならともかく朝晩は冷えると思います。

ドローコードやベルトループ、ベンチレーション、ジッパーポケットなどギミック多め

最初に一通り機能をチェックしてみて感じた第一印象は『すごくよく考えられているなー』です。

裾のドローコードポケットやワンタッチの開放ボタン、太もものベンチレーション、ジッパーポケット、そしてウェスト部分の調整用ベルトコード、さらには取り外し式のパッドなどどれもこれも実際に使ってみると非常に役立つものばかりです。

これらの機能のおかげで普段使い用としてもかなり便利です。

個人的にはジッパーポケットとベンチレーション、ベルトコードが特に重宝しています。

これだけの機能がありながらも見た目がゴチャゴチャしないよう、例えばジッパーは外から目立たない作りなっているなど極力シンプルなデザインにしている点も素晴らしいですね。

インナーパッドの効果はイマイチ

1点残念だったのが取り外し式のインナーパッドです。

これは正直かなりしょぼいです。

パッド自体が薄い上に前後5箇所で止めるだけなのでフィット感もイマイチです。

当然、長距離のサイクリングだとお尻が痛くなるのではっきり言って完全に力不足ですね。

パッドに関しては正直期待しないほうがよいです。気休めといってよいレベルでしょう。

まとめ

というわけでモンベルのサイクルツーリングニッカについてレビューしました。

とにかくドローコードやポケット、ベンチレーションなど機能性が非常に高く、それでいてシンプルにまとまっているのでコーディネートはしやすいです。

その一方でインナーパッドはダメダメなので、どちらかというと街乗りやポタリングに向いているアイテムと言えるでしょう。

使える時期としても夏場がメインとなりますが、暑い時期には重宝するので気になる人はチェックしてみてください。

パールイズミのサイクルクロップドパンツのレビューは↓こちらをどうぞ

パールイズミのロードバイク用サイクルクロップドパンツ【248-3DR】レビュー パールイズミのロードバイク用サイクルクロップドパンツ【248-3DR】レビュー

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です