自転車通勤者におすすめの最強の副業とは…

【ロードバイクあるある】自転車通勤でありがちなことをまとめてみた

【ロードバイクあるある】自転車通勤でありがちなことをまとめてみた

なにかものごとを長く続けていると、様々なあるあるネタというのが生まれてきます。

それは自転車通勤も例外ではありません。

今回は自転車通勤をしている人ならばつい『それ分かる!』と思ってしまうようなあるあるネタをまとめてみました。

※ちなみに今回紹介するネタは完全に僕の主観ですので、あまり共感出来ないネタがあってもご了承ください。

1.休日は雨でもいいから平日の晴れを祈る

自転車通勤を続けていると不思議と休日よりも平日の晴れが恋しくなります。

僕の場合は雨の日は電車通勤にしますので、乗れる日が減るのはちょっと悲しいです。

もちろん以前は平日なんていくら雨降ってもいいからなるべく休日は晴れてほしい、と思っていました。

まあこれが普通なんですよね・・・。

自転車通勤するようになると逆転します。

2.毎日同じ時間帯に自転車通勤する人に親近感をもつ

基本毎日同じ時間帯、同じルートで自転車通勤を続けていると段々顔見知りが出来てきます。

とはいえ別に会話をかわすわけではありません。

それでも毎日見かけると自然と親近感が湧いてくるものです。

そのうち段々その人をペースメーカーのように考えるようになり、見かけない日は「あれ?今日僕遅れてる?(または早い?)」とか不安になったりします。

3.ペースが良い日は気分もよい

たまに信号や風、それに自身の体調などがいい感じに組み合わさって非常によりペースで走れる日があります。

そういった日はなぜか疲れも感じづらくテンポもよいのですごく気分がよくなります。

会社についてからも気持ちよく仕事に望めますね。

4.用事があって電車の日に限って晴天だと損した気分になる

たまに会社の飲み会だったり、客先への直行直帰、友人との約束などで電車で行く日もあります。

そんな日に限って突き抜ける様な青空だったりするとものすごく損した様な気分になってしまいます。

逆に雨が降っていてどっちみちチャリ通できない日だと『お!よかった、ナイスタイミング!』と思いますね。

5.たまにママチャリに乗るとクセで手元のミラーを見ようとする

普段からバイクも乗るからなおさらですが、走っていて前方に駐車車両や障害物をみかければ、まず最初に無意識の内に視線が右手のあたりに行きます。

オートバイにせよロードバイクにせよそのあたりにミラーがあるからです。

これはママチャリに乗っているときでもクセでついやってしまうんですよね。

やはり慣れるとミラーが無いと怖いですね。

6.普段から髪型に無頓着になっていく

基本ヘルメットを被りますし、汗もかきますのでロードバイクで自転車通勤する際はもう髪型のセットは諦めざるを得ません。

ふんわりエアリー感を出したりや無造作ヘアなんてまず無理で、出来るのはせいぜいオールバックくらいでしょうか。

自然とワックスなんかも使わなくなり、段々髪型も無頓着になってしまいますね。

7.同じ車に何度も抜かされては信号の度に追いつく

都内の道路を走っていると特に感じるのですが朝晩のラッシュの時間帯などは、車よりも自転車のほうが早いくらいです。

そのため車道を走っていると一度抜かされた車に信号でまた追いつくこともよくあります。

進む方向が一緒だったりすると、抜かされる→信号で追いつく→渋滞で追い越す→また抜かされる→また信号で追いつく、以下しばらくループ。ということが頻発します。

多分ドライバーからすると目障りなんだろうなー、って思いながら走っています。

自転車は邪魔な存在?ロードバイクがドライバーに目の敵にされる理由自転車は邪魔な存在?ロードバイクがドライバーに目の敵にされる理由

8.飽きてくると無駄にドロップハンドルの持ち方を変えてみる

ドロップハンドルは色々なポジション(持ち方)が可能なハンドルです。

自転車通勤にすっかりなれて平らな道を進んでいるときなど、段々飽きてきてポジションを無駄にコロコロかえてみたりします。

でも結局は同じ持ち方に落ち着くんですが・・・。

9.会社についてから大規模な電車遅延があったことを知る

自転車通勤をしていれば当然電車遅延の影響は皆無です。

そうするとたまに朝普段通りの時間に出社したのにフロアに人が少ない、ということがあります。

何かあったのかな?と思って調べてみるとその日は人身事故や車両故障なんかが重なって広い範囲で電車遅延が発生し、みんな遅れてたりするんですよね。

もちろんそれが自転車通勤のメリットでもあるのですが、なんか1人だけ取り残されたような気分になってしまいます。

10.なんか向かい風の日が多い気がする

ロードバイクは車体が軽いこともあり、特に風の影響をモロに受けます。

追い風なら良いのですが、なぜかいっつも向かい風ばかりのような気がしてしまうんですよね。(被害妄想?)

ひどいときは朝向かい風、そして帰りも向かい風という日もあります。

追い風の場合はあまりわかりにくいのですが、向かい風だとてきめんにわかりますからね。

まとめ

どうだったでしょうか。

僕個人が自転車通勤を続けている内に感じたあるあるネタをまとめてみました。

もっと細かいネタも色々ありますが、パッと思いついたものを10個ほどあげてみました。

中には共感してもらえるものもあったのでは無いでしょうか。

何か思い出したらまた随時更新するかもしれません。

↓よかったらこちらの記事も合わせてみてみてくださいね

本当にストレスフリー?実は自転車通勤でイライラする事ベスト5本当にストレスフリー?実は自転車通勤でイライラする事ベスト5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です