自転車通勤者におすすめの最強の副業とは…

THE機能美 自転車通勤&ビジネスにおすすめメッセンジャーバッグ10選

THE機能美 自転車通勤&ビジネスにおすすめメッセンジャーバッグ10選

自転車通勤のバッグに関しては悩んでいる人も多いと思います。

僕の場合は普通のビジネストートやミニボストンバッグをキャリア上のかごに入れて使っていますが、やはりロードバイクに合わせたバッグがほしいという人もいるでしょう。

ロードバイク向けのバッグといえば定番はメッセンジャーバッグですが、普段使い用のカラフルなものが多くビジネス用にはイマイチ向きませんよね。

そこで今回はビジネスにも使えるデザインと機能性を併せ持った仕事用のメッセンジャーバッグを集めてみました。

題して『自転車通勤&ビジネスにおすすめのメッセンジャーバッグ10選』。必見です!

↓※ビジネスリュックのほうが好みという人はこちらの記事もどうぞ

自転車通勤のビジネスリュックの選び方のコツ!ガチで使える厳選6傑自転車通勤のビジネスリュックの選び方のコツ!ガチで使える厳選6傑

1.【完売】完全防水メッセンジャーバッグ(NAVA Design)

<完全防水メッセンジャーバッグ>photo by NAVA Design

<完全防水メッセンジャーバッグ>photo by NAVA Design

参考価格:¥26,000

イタリア・ミラノを拠点とするNAVA Design社のメッセンジャーバッグです。

完全防水をうたっているその作りはなんと無縫製

表面には縫い目が一切ありません。

非常にシンプル、かつ洗練されたデザインでビジネスユースにはぴったりです。

急な土砂降りの雨でも中の荷物が全く濡れない為、書類でもPCでも持ち運べるので非常に安心感がありますよね。

※2018年10月現在残念ながらすでに売り切れてしまった模様です。

なお、防水ではありませんが他のNAVA Designのメッセンジャーバッグが気になる人は以下をどうぞ

2.PORTER / HEAT MESSENGER BAG(吉田カバン)

参考価格:¥24,500(S)、¥27,000(L)

ビジネスバッグの定番であるポーターからもメッセンジャーバッグはリリースされています。

メインで使用されている素材はバリスターナイロンと呼ばれるもので、耐熱・耐摩擦・引裂き強度に優れ車のエアバッグや防弾チョッキにも使われるそうです。

過剰とも言えるハイスペックで、その耐久性は疑う余地がないでしょう。

さらに表面には防水性にすぐれたターポリン生地も組み合わせているので雨にも強い作りになっています。

何故かマグライトがセットになっているので夜間にちょっとした荷物を探すのにも役に立ちそうです。

3.CONWAY WELTERWEIGHT(CHROME)

参考価格:¥15,000

メッセンジャーバッグのトップブランドと言っても過言ではないクロームのビジネス用メッセンジャーバッグです。

クロームといえば「MINI METRO」や「CITIZEN」のモデルが有名ですがカジュアル色が強く、ビジネス用としてはちょっと合いません。

その点、この『CONWAY WELTERWEIGH』はビジネスにも使えるようなデザインに仕上がっています。

軽量化が施されており他のモデルよりも圧倒的な軽さを実現しています。

クロスストラップが付属しているので走行中にカバンがずり落ちてくることもなく非常に快適ですよ。

4.メッセンジャーバッグ(SEAL)

参考価格:¥15,000

廃タイヤをリユースして作られる 全てが1点もののメイド・イン・ジャパンのブランド、SEALのメッセンジャーバッグです。

実際にトラックのタイヤとして利用されていたものを鞄の表面の生地に再利用しているため、当然一切水は通しませんし耐久性も非常に高いです。

若者にも人気があるデザイン性の一方で過酷な環境でもガンガン使える生地なので、真夏の強力な紫外線だろうと泥だらけの土砂降りだろうと耐えられるハイパフォーマンスバッグです。

営業などで移動が多いビジネスマンにはうってつけですね。

5.FLOPPY メッセンジャー(MILESTO)

参考価格:¥14,800

珍しい国産の防水レザーを使ったメッセンジャーバッグです。

落ち着いた革製のデザインなので仕事用のバッグとしても普段使い用のバッグとしてもぴったりですね。

レザーなので汚れにも強く、長く使うほどに味わいがでてきますからしっかりと手入れすれば一生ものとして使えるでしょう。

中の収納部分も様々な小物が分けて入れられるように、使い勝手もよく考えられています。

6.RAIL LOCK(GERRY)

<RAIL LOCK>photo by GERRY

<RAIL LOCK>photo by GERRY

参考価格:¥23,000

アメリカのアウトドアブランド、GERRYのビジネス用完全防水メッセンジャーバッグです。

さすがアウトドアブランドだけあって耐久性、防水性はバッチリです。

サイドには空気を抜く穴もついており密封性が非常に高いつくりです。

外側にも2つポケットがついており、そちらも完全防水になっています。

大抵の場合外側のポケットは防水非対象の場合が多いので、ありがたいですね。

財布やスマホを入れるのにぴったりだと思います。

※2018年10月現在公式ページでしか取扱いが無いようです。

7.メッセンジャーバッグ Provider(BROOKLYN MACHINE WORKS)

参考価格:¥15,000

自転車のフレームメーカーとしても有名なブランドであるBROOKLYN MACHINE WORKSのメッセンジャーバッグです。

色々な小物を分けて収納できるように数多くのポケットが付いています。

内側のポケットにはノートPCを入れるのに最適なクッションがついていたり、使い勝手のよい縦型のファスナーポケットが2つもあったりと自転車メーカーだけあって使い勝手は十分に考えられています。

フラップ部分はマジックテープとバックルの2つで留められる様になっていますが、不要な場合はマジックテープにはカバーを付けて無効化することも可能です。

8.コミュートメッセンジャーバッグ(TIMBUK2)

参考価格:¥15,500(S)、¥17,000(M)、¥18,000(L)

CHROMEと並んでメッセンジャーバッグブランドの長ともいえるTIMBUK2のコミュートメッセンジャーバッグはビジネスユース向けにしっかりと作り込まれた一品です。

片手で簡単に調節が可能なベルトや、反射材が貼り付けられたバックル、スーツケースの持ち手を通せるラゲッジパススルー、そして180度開閉可能なタブレット用のバックポケットなど使いやすさをトコトン追求しています。

上部には持ち手がついているので自転車から降りたら普通のブリーフケースのように使用可能ですよ。

9.2Faceメンズビジネスバッグ(hfバゲージ)

参考価格:¥7,800

メッセンジャーバッグとブリーフケースを一瞬で切り替えられるおもしろビジネスバッグです。

<2Faceメンズビジネスバッグ>photo by hf-baggage

<2Faceメンズビジネスバッグ>photo by hf-baggage

その仕組みはフラップ部分にあります。

このバッグはフラップがリバーシブルになっていて、デフォルトではメッセンジャーバッグ(写真左下)ですが、フラップを反対にひっくり返してボタンで止めると一瞬でビジネスバッグ(写真中央上)に早変わりするアイデア商品です。

フラップはターポリン素材になっていて雨や汚れにも強く、またメッセンジャーバッグになっているときの面はリフレクター付きと意外に侮れません。

とはいえやはりどちらかと言うとビジネスバッグ寄りなので、メッセンジャーバッグとして本格的にガンガン使い倒すならば他のブランドのモデルの方が良いかもしれません。

10.3WAYメッセンジャーショルダーバッグ(DOPPELGANGER)

参考価格:¥2,980

こちらはなんとフレームバッグにもなるメッセンジャーバッグです。

一見すると一般的なビジネスバッグに見えます。

しかしカバンの端を折り曲げることで三角形のバッグに変身します。

この状態になればロードバイクのフレームに取り付けてフレームバッグとしても利用できますし、そのまま背負ってボディバッグとして利用することも可能です。

まさに自転車乗りのためのバッグですね。しかもターポリン素材なので防水!超リーズナブルです。

ただサイズがやや小さくショルダーストラップも貧弱なのでどちらかと言うと『メッセンジャーバッグにもなるフレームバッグ』の方がしっくりきますね。

まとめ

以上、10個のビジネス向けのメッセンジャーバッグをご紹介しました。

やはり定番とも言えるブランドのPORTERやCHROME、TIMBUK2あたりはいずれも非常によく作られていますね。

少々高価ではありますが、作りの丁寧さと使い勝手を考えれば決して後悔はしないでしょう。

また、防水性能をもとめるならば完全防水のGERRYや一点もののSEALがおすすめです。

この記事を参考にして是非お気に入りのバッグを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です