これだけ見ればOK!自転車用のバッグ&リアキャリア総まとめ!

【都内ポタリングおすすめカフェ】日暮里ひぐらしガーデンにいってきた

【都内ポタリングおすすめカフェ】日暮里ひぐらしガーデンにいってきた

先日、都内ポタリングでちょっと足を伸ばして日暮里の方に行ってきました。

そこで立ち寄ったのが【ひぐらしガーデン】というベーカリーカフェ。

ロードバイクで立ち寄りやすいとてもよい場所だったのでレポしたいと思います!

ひぐらしガーデンとは

【ひぐらしガーデン】は東京都の荒川区にあるベーカリーカフェです。

山手線の日暮里駅と常磐線の三河島駅の間くらいにあります。

割と最近、2016年位にオープンしたようですね。

食べログを見ると結構な数のコメントがあって、人気の高いお店のようです。

山手線の日暮里、西日暮里、常磐線三河島の3駅からアクセスが可能で、いずれも徒歩7~8分といった感じですね。

改札からだと10分位かかるので、アクセスが良いようでイマイチよくない微妙な立地です。

営業時間は現在コロナの影響で短縮営業中のため朝 8:00~17:00。毎週月曜が休みなので注意してください。

朝早くからオープンしているのはありがたいですね。

他にこれと言って商業施設や観光地も近くには無くしかも住宅街のど真ん中なので、何かのついでに寄るという感じでもありません。

それ故にお客さんは地元の人が中心のようです。

ただ、こういった徒歩でのアクセスが悪いところこそ自転車でのポタリングには向いているので、ロードバイクやクロスバイクで散策にするにはぴったりですね。

また、ベーカリーと同じ敷地内に小さな本屋さんも併設されています。こちらもオシャレ感満載です。

MEMO
厳密に言うとパン屋は『ひぐらしベーカリー』、併設されている本屋は『パン屋の本屋』という名前がそれぞれついていて、両方合わせて『ひぐらしガーデン』と呼びます

詳細レポ

では概要がわかったところで実際のレポをお伝えします。

ひぐらしガーデンの外観、店内のようす

外観はこんな感じです。

木で作られたお店の見た目はいかにも軽井沢とかにあるベーカリーといった雰囲気ですね。

店内はとてもキレイで広々しています。

こんな店が都内のしかも住宅街のど真ん中にあるのは目立ちますねー。

店内も雰囲気抜群。

新しいのでとてもキレイです。

テラス席が充実している上、店内もガラス張りなので非常にオープンな雰囲気ですね。

2階にも席があって広々しています。

ミニサイズですが中庭もあります。木陰で休めるのでありがたいですね。

トイレもおしゃれ。

自転車置き場は店の目の前です。

ロードバイク用のラックがあるわけではありませんが、店内から自転車が見渡せるので安心してくつろげます。

併設されているパン屋さん。

規模は小さいので品揃えはかなり絞っている感じです。

主に絵本、児童書、雑誌、ビジネス書、エッセイ、といったものが中心ですね。

ひぐらしベーカリーのパン

パンの種類は結構多いです。

値段は大体¥200~¥300台が中心ですね。

やや高めかな?と思いますが、まあスーパーのパン屋と比べちゃいけませんね。

すごいなと思ったのがコレ↓

カレーパンは30分に一度揚げてるらしいです。

なのでいつでも温かい状態で食べられます、ありがたいですね。

せっかくなので僕もテラス席でパンとコーヒーを注文してみました。

1階のテラス席はどこも屋根の下にあるので、日差しが遮られて夏でもそこまで暑くなかったですよ。

頼んだのはチーズカレーパンとココア揚げパン。

よく考えたらどっちも『揚げ』だったぜ!

やはり揚げたてのカレーパンは美味しいですね!コンビニパンとは全然違います。

ココア揚げパンもモチモチで歯ごたえがあって美味しかったです。

全然足りないかなと思いましたが、2つだけでも意外とお腹に溜まります。

ちなみにコーヒーの味は割と普通でした。

【総評】都内唯一無二の雰囲気のベーカリーカフェ

僕が知っている限り、都内ではこのような雰囲気のベーカリーカフェって他に無いと思います。

まさにオンリーワン。

コロナの影響で席の間隔を広めにしているのもあると思いますが、とにかく全体的に開放的&広々したレイアウトなのでとてもゆったり心地よく過ごせます。

基本的には地元の子連れや母親をターゲットにしているようですが、一人でフラッと立ち寄ってのんびりくつろぐにもぴったりです。

休日のお昼時に1時間ほど滞在していましたが、見ているとお客さんは近所の人と思われる人ばかりです。

住宅街というアクセスとコロナの影響もあってほとんどの人がテイクアウトだったので、店内はいつでも空いてました。(この記事内の写真は休日の12時頃に撮ったものです)

日暮里という山手線の中でもマイナーな地域(褒めてる)なのがまた良いですね。

これが渋谷とか原宿にあったら多分連日長蛇の列、インスタ映え狙いの女子だらけで全く落ち着けないでしょう。

パン自体の味も悪くありませんが、ここは何よりもこのゆったりとした時間を過ごせることが最大の魅力です。

ちなみに思いっきり住宅街にありますし周辺は道も狭いので、ロードバイクで訪れるときはスピードを抑えて注意して走りましょう。

まとめ

というわけで日暮里にあるひぐらしガーデンにロードバイクでポタリング&カフェしたときのレポをお届けしました。

都内の住宅街にこんなお店があるなんてまさに超穴場です。

機会があればぜひ立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です