これだけ見ればOK!自転車用のバッグ&リアキャリア総まとめ!

都内でロードバイク洗車!センシャバイシクルを利用してみました!

都内でロードバイク洗車!センシャバイシクルを利用してみました!

僕のロードバイクは数年間完全に放置していた時期があります。

そのため、ホコリや汚れも蓄積しておりチェーンもサビだらけになっていました。

自分で洗車してもよいのですが、一度本格的にキレイにしたいと思っていてプロにしっかりと洗車を頼めるところはないか探していました。

でも車と違ってオートバイやロードバイクの洗車ってすごく少ないんですよね。

しかし、つい最近三田の方に自転車の洗車専用のお店がオープンしたと聞いたので丁度いい機会ということで早速行ってきました!

その名は『センシャバイシクル(SENSHA BICYCLE)』

今回はその時のレポをお伝えしたいと思います。

センシャバイシクルってどんなところ?

2020/8にオープンしたばかりの新しいお店でその名の通り自転車の洗車専門店です。

ロードバイクMTBなどのスポーツ車はもちろん電動アシスト自転車やママチャリも含めほぼ全ての自転車で洗車を頼めるようです。

参考 洗車の王国|SENSHA BICYCLESENSHA BICYCLE公式ページ

まだまだホームページは簡易的ですが、オープンしたばかりなのでこんなものかもしれないですね。

場所は三田や芝公園の近くです。

思いっきり住宅街の中にある上近くにこれと言って目立つ建物がないので結構迷いました。。。

現在はホームページからの事前予約制です。

基本となる洗車メニューは『プレミアムウォッシュ』と呼ばれるメニューで料金は¥4,500(税別)、作業時間は約1時間ほどですね。

ちょうど美容院で散髪するのと同じような感じですね。

また、年間¥5,000ほどで専用会員になることも可能で、その場合1年間プレミアムウォッシュ使い放題(厳密には年80回まで)になるようです。

そこまで頻繁に洗車する人はいないと思うのでせいぜい月1回、年間で12回位が標準じゃないでしょうか。

まあそれでも1回¥500以下なので破格です。

MEMO
どうやら元々クラウドファインディングでオープンしたお店みたいですね。クラウドファインディング支援者専用のメニューもあるようです。

センシャバイシクルでの洗車レポ

ではここから実際に洗車を依頼してみたときのレポをお伝えします。

僕が予約したのは2020年9月なのでまだオープンしたばかり。

予約も結構空いていて前日でも余裕で予約が取れました。

とりあえず初回なので専用会員登録はせずに1回だけのメニューを予約してみます。

洗車前の状態

洗車前の状態はこんな感じ。

いやー、ひどいですね。。。

ホコリや泥汚れが付きまくってますし、フレームやホイールも黒ずんでます。

チェーンなんか真っ黒です。

時間が経ってこびりついているのですが、これ本当に落ちるのかな。。。

洗車レポ

お店の外観はこんな感じです。

こじんまりとしているので油断するとスルーしちゃいますね。。。

オープンしたばかりなので店内もとてもキレイです。

何台かすでに自転車が停まっていました。

どうやら洗車を依頼しておいて後から取りに来る、とかも可能みたいです。

受付を済ませると早速自転車を中に運び込みます。

スタップさん「いやー、中々年季入ってますね」

僕「ですよねー」

とか言いながらロードバイクの状態を記載するカルテを作成。

取り外せるパーツ類(ミニポンプやフレームバッグなど)は外して自転車を預けます。

その後は手早くタイヤを外して作業台にのせてくれました。

話を聞いてみると、実際のところ本格的なスポーツバイクだけじゃなくていわゆるシティサイクルや安物のママチャリなんかも意外に洗車の依頼が来るそうです。

割合にして半々位とのこと。

これはちょっと安心しました。

こんなエントリーモデルでボロボロ、おまけにカゴなんかついてる自転車持っていって嫌味言われたらどうしようとか若干不安でしたので笑

その後は1時間ほど中のイスに座って本を読んだり周辺を散歩したりして時間を潰しました。

洗車後の状態

そして、洗車完了後の状態がこちらです。


どうでしょう。

クランク周りの黒ずみや全体的なホコリはだいぶきれいになっている気がします。

フレームは汚れというよりも傷も多いので、あまり変わっていないように見えますが実際にはワックスを塗ってもらっているのでツヤが違います。

洗車の仕方そのものは手でブラシなどを使って細かくやってくれるので結構細かいところまで落ちていると思います。

ただ、もちろんオーバーホールの様にすべて分解するわけではないので、どうしても届かないところの汚れは残ってしまいますね。

また、洗車と合わせて全体的にざっと点検をしてくれたようで、聞いてみるとやはりかなり部品が摩耗していることもわかりました。

チェーンは伸びてしまっているし、クランクやスプロケットも削れてしまっているので寿命とのこと。

って今回メインでキレイにしてもらったところやん!

即乗れなくなると言うレベルではないものの、部品としては完全に寿命を過ぎているので可能な限り早く交換してあげてくださいね、とアドバイス頂きました。

うーん、やっぱりなあ。。。

せっかくキレイにしてもらったのでもう少しこのまま乗ってみて、どこかのタイミングでごっそり変えてしまおうと思います。

どうせならコンポーネントをごっそり変えてしまおうか。。。(ああこうやって沼にハマっていくんだなあ、っていうのがわかった気がします笑)

センシャバイシクルを利用した感想

今回センシャバイシクルを利用してみた感想ですが、総合的には満足しています。

流石にこびり付いた汚れがひどすぎたので、すべての汚れが完全に綺麗サッパリとはいきませんでしたが。

ただ、やはり乗り心地は若干軽くなりましたね。駆動系を掃除してもらったことでだいぶロスが減ったのだと思います。

スタッフさんも気さくな方で色々とアドバイスもいただけましたし。

あとは税込みで約¥5,000という金額をどう捉えるかですね。

自分でやった場合の手間や、道具を揃えることを考えれば結構リーズナブルな気がします。

年間会員になればコストパフォーマンス抜群ですが、場所が都心のど真ん中なので僕もそうですがそう頻繁に通える人は少ないかもしれません。

まとめ

というわけで、約¥5,000で1時間ほどかけてしっかりと手洗い洗車&ワックスしてもらえる『センシャバイシクル』のレポをお伝えしました。

おすすめできるのは『自宅で本格的な洗車が出来ない』『道具を揃えるのが大変』『時間がない』といった人、それと僕みたいにどこをどのように洗車すればいいかわからないという人にもぴったりだと思います。

ロードバイクの洗車を頼める場所はまだまだ少ないのが現状です。

そんななか、都内で本格的な洗車をお願いできるお店はレアな存在です。

興味がある人は是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です