自転車通勤者におすすめの最強の副業とは…

経験者が選ぶ、初心者おすすめ自転車用スマホホルダー5選!

自転車用!初心者におすすめしたい厳選スマホホルダー5選!

前回の記事で自転車用のスマホホルダーについて、使い方や注意点についてお伝えしました。

今回はそれらを踏まえて、改めておすすめのスマホホルダーをご紹介したいと思います。

Amazonで購入出来るものを中心に5つほど厳選してみました!

コンセプトはずばり「初心者にオススメするならばどれ?」という観点です。

沢山ありすぎて何を選べばよいか分からないという人は参考になると思います!

個人的に厳選!おすすめスマホホルダー5選

1.スマートフォンホルダー[iH-220](MINOURA)【おすすめ!】

参考価格:¥2,300

最初におすすめするのはパーツメーカーとして高い技術を誇る国産メーカーMINOURAのスマホホルダーです。

僕はこちらのメーカーのモデルをバイク用と自転車用で2つ持っているのですが非常に使い勝手が良いです。

固定の仕方は上下左右の爪をスマホに合わせて閉じていくのですが、その際に裏側にロック機構がついていて狭めるごとにカチカチカチと小気味良い音がします。

例えるならば後戻りしない歯車がついているような感じで、一度幅を狭めるとロックを解除しない限り幅が戻ることはありません。

その為、大きめのスマホでも片手で簡単に固定できますし、一度しっかりと固定させればかなり振動を加えても全くずれませんでした。

外すときにはワンタッチで爪がオープンする仕組みになっていて、旧モデル含めて5年近く使っていますが走行中に誤ってロックが外れるようなことは当然ながら一度もありませんでした。

SサイズとMサイズの2つがありますが、これはスマホサイズではなくてホルダーを取り付けるハンドルの幅ですね

自転車用ならばSサイズでまず問題ないでしょう。

2.自転車スマホホルダー (Tiakia)

参考価格:¥1,600

こちらは四隅で支えるというちょっと珍しい形のスマホホルダーです。

考えてみれば四隅ならば角をおさえる形になるので横面上下左右よりもホールド力はずっと強いはずですね。

一見プラスチック製に見えますが、実は爪の部分はナイロン素材で柔軟性があります。

それ故に耐久性は高く、そう簡単に破損することはありません。

こちらはAmazonだと実際に取り付けを行ったときの動画がレビューに上がっているので参考になると思います。

さすがベストセラーだけあって安定した作りで、なんと600件以上ものレビュー評価があり平均☆4つと非常に高い評価になっています。

さらに1年保証もついているので品質面での不安はなさそうですね。

3.充電しながら使える スマホホルダー(SmartCustom)

参考価格:¥2,200

こちらは『充電しながら使えるスマホホルダー』というニーズをバッチリ叶えてくれる製品です。

これはどういうことかというと、スマホ本体と一緒にモバイルバッテリーをセットできるスペースが用意されているという仕組みになっています。

スマホの使用時間はどんどん伸びているので、普段からモバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いでしょう。

そんなときはこのスマホホルダーがぴったりですね。

カラーリングが6色あって見た目もおしゃれですし、ゴム製なので取り外しが非常に楽という点もメリットです。

4.Universal Fit V2(QUAD LOCK)

参考価格:¥4,200

こちらはスマホホルダーのマウント部分とスマホ本体にセットするアダプターのセット商品です。

他のスマホホルダーのように爪で固定するよう仕組みではなく、マウントとアダプターをワンタッチでセットする仕組みなっています。

2つのパーツに分けたことで、取り外しが一瞬で済みますし外したときの見た目もかなりスッキリしています。

他のスマホホルダーと比べてもちょっと割高ではありますが、どうしても普通の爪でセットするようなデザインは好きになれない!という人はスタイリッシュなこちらの製品をおすすめですね。

繰り返しになりますが、こちらの製品はハンドル側のマウントとスマホ本体側のアダプターとがセットになったアイテムです。

勘違いしやすいですが他に追加で必要なものはないので安心してくださいね。

5.マルチユースサイクルマウント(DOPPELGANGER)

参考価格:¥1,800

最後は般的なスマホホルダーとはちょっと一線を画するコンセプトの製品です。

なぜならこのアイテムはスマホに限らず様々なものをセットすることが可能だからです。

2つのゴムで支える仕組みで、マルチユースという名前の通りなんでも固定することができます。

使用例(クリックで拡大)<photo by DOPPELGANGER>

使用例(クリックで拡大)<photo by DOPPELGANGER>

スマホを使わないときにちょっとした小物やタオルなんかを挟んでおくことも可能なので、使い方次第で無限の可能性がありますね。

ハンドルにセットするならばデジカメなんかいいかもしれませんね。

まとめ

Amazonを見ると、他にもまだまだ沢山のスマホホルダーがあります。

しかしどれもこれも正直言って性能面ではさほど大きな差はありません。(一部粗悪品も混じっていますが。。。)

スマホホルダーはある程度成熟期に入っているので、今回ご紹介した中から選べばどれを買っても失敗する事は無いでしょう。

判断に迷うという人はとりあえず『MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-220-S]』を買っておけば間違いありません。これは自信を持っておすすめできます。

マルチユースサイクルマウントも面白そうなアイテムなので、フレームにつけておくと色々と使い勝手が良さそうですね。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です